FC2ブログ

産院の食事

入院中の産院の食事について書こうと思います。
産院はベルンの森クリニックというところで、
この辺ではわりと人気な産院です。
妊娠がわかってすぐ予約しないと予約がとれないほど。

とにかくホスピタリティが凄くて、
入り口には人がいてスリッパを出してくれて靴もしまってくれます。
待合室や検診の部屋は全てふかふかソファー。
総合病院と違って待たされることもありません。
普通の妊婦検診であれば30分もあれば会計までおわります。
エコーは毎回4Dで、USBにとってくれます。

入院中はリフレクソロジーが2回も!!
極楽すぎて最高の産後入院生活でした。



ってことで入院食です。
普通分娩だと出産日から4日後、
帝王切開だと5日後に退院となります。

私は計画出産で、かつ子宮口も開いてなかったので出産日の前日入院となりました。


◾️1日目(出産前日)



既に書いた気がしますが、
夕方入院でしたのでこの日は夕飯のみ。
魚と肉でメインがふたつあります。
妊婦時は、悪阻で胃が小さくなった&妊娠後期の胃の圧迫で中々食べ進めることができませんでした。
バルーンの違和感もありましたしね。

◾️2日目(出産当日)



左上から時計回りに
朝食8時/昼食12時/おやつ15時/夕飯18時です。
出産後は朝食のみみんなで食べ、それ以外は部屋で食べます。
破水&促進剤前で余裕があったため、朝食は完食。
陣痛真っ只中な昼食は旦那さんに食べてもらいました。
出産直後に出てきたおやつは分娩室で食べました。
因みにおやつに付く飲み物は色んな紅茶、ハーブティー等々から選べるんですが
私は毎回アイスカフェラテ(カフェインレス)を選んでます。
夕飯は麻酔がきれた痛みと戦いながら食べたので、半分位で終了。


◾️3日目



朝食は苦手な中華粥。
テンションだだ下がりつつ迎えた昼食はチーズバーガー!!
食べてる途中で赤ちゃんがぐずって授乳で中断しつつも美味しすぎて完食。
この頃から食欲が少しずつ妊娠前に戻ってきます。
夕飯から朝食の間が長くてすぐお腹がすきます。
持ってきていたウィーダーインゼリーとかカロリーメイトでしのいでいました。


◾️4日目



この日の朝食は和食。
和食も嫌いではないんですが、朝はパン派の私はテンションあがらず。
苦手な梅干は抜かれてありました。
夜はお祝いディナーです。
院内にあるホテルのようなレストランにて旦那さんと一緒に食べました。



フルコースです。
世界三大珍味が全部紛れてました。
トリュフを食べたのは生まれてはじめて。
なんか香りがすごく印象的でした。
ひとつひとつ料理が運ばれてくる際に説明があって、もっと早く持ってきてほしいなと思ったのはここだけの話。
凄く贅沢な時間を過ごしました。


◾️5日目



待ちに待った洋食朝食!!
焼きたてパンが美味しすぎて感動です。
おかわりしたいぐらいでした。
この日の午後は助産師さんによる搾乳で、
激痛の胸に耐えながら食したおやつ。
最後の夕飯は牛肉の赤ワイン煮込みにシーフードグラタン。
好きなのばかりで余裕の完食でした。


◾️6日目(退院)



この日も洋食朝食でした!
産院での最後の食事を噛み締めながら完食。


毎回ご褒美食が出てきて最高でした。
完全にカロリーオーバーだと思っていましたが、
出産直後から退院時までの短期間でも体重が減っていたのでびっくり。
おそるべし、母乳の力。


もし…もしまた機会があるのなら、
またここの病院がいいなと思いました。
助産師さんはみんな優しくて、親身に話をきいてくれる人ばかりでした。
出産時や出産後、様々な場面で励ましてくれてとても居心地がよかったです。
出産後もヨガとかベビーマッサージ等々で行く機会もあると思うので、今からワクワクしています。


別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【0m15d】魔の3週目 | ひなた缶 | 育児ノートアプリ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ひなた缶 |